健康に関するコラム

メンタルヘルス

  • 前の記事
  • 次の記事
あなたの心はつかれていませんか

現代人にとってメンタルヘルスは大変重要な課題となりました。そんな現代人と切っても切れない縁があるのがストレス。避けることができないストレスなら、せめて上手く付き合っていきましょう。ストレスが適度な緊張を生み、活力の源となることもあります。しかし、過度のストレスはやはり大きな負担となります。心身のバランスのとれた快適な毎日を送るために、負担となるストレスはどんどん解消し、あなたに適したストレス解消法のヒントを見つけていただければと思います。

自分の性格を知ることもポイントです!さてストレスに陥りやすいタイプとは・・・
まじめ・几帳面タイプ
ストレスに陥りやすいタイプのなかで一番多い。完全主義者が多く、適当に妥協することができず、責任感も強いので、何もかも自分で背負い込んでしまう。いつも精神的緊張感があり、少しでもうまくいかないと、落ち込んでストレス状態に。
内向的・消極的タイプ
誘われたときに「No」と言えない人は、言えない自分を反省してストレスに悩まされてしまう。内面的でおとなしい人がこのタイプ。いつもこの調子でいると、自己嫌悪の気持ちがたまっていき、ストレスヘと進んでいく。
がんこ・厳格タイプ
頭ごなしに決めつけたり、威圧的な態度をとる人は、ストレスをためやすいタイプ。がんこなゆえに他人のミスが許せず、誰かが失敗するとすぐカッカしてしまう。この怒りがストレッサーとなり、ストレスに陥ってしまう。
とりこし苦労タイプ
とりこし苦労ばかりしている人は「うまくいくかな、大丈夫かな」といつも不安な状態なので、心がやすまるひまがない。不安はストレス状態を引き起こす要因になるので、このタイプはいつも不安というストレッサーに怯えている。
周囲にストレスでかなりまいっている人がいたら こんな時の対応は・・・
まず休養をとるようにすすめる…
よく眠るだけの「消極的休養」よりも仕事以外のことに夢中になりながら活動的にすごす「積極的休養」は、現代人の心身の疲労を解消しリフレッシュします。
相談の内容は、ほかの人にはもらさない
アドバイスをしようとは思わず、ただ、話を聞いてあげる…
叱咤激励、一般的な精神論などはかえって逆効果。心にトラブルを抱えている人は、自分の話をただ聞いてもらい、つらい状況をわかってもらえるだけで、気持ちが軽くなることも多いのです。解決策を説いたところで、本人の心の問題なので、あまり役には立ちません。
酒を交えての激励はタブー…
気持ちが沈んでいるときに「仕事が終わったら、酒でも飲みながらゆっくり話を聞こう」と言う人がいます。でも、これは絶対にやってはいけません。健康なときはよいのですが、心が疲れているときは、これが負担になります。酒は交えずコミュニケーションを。
重大事項の決定は先送りに…
ストレスから「うつ病」になると悲観的になっているので、退職など人生の中での重大な事柄の決断は、病気が回復するまでさせないようにします。
メンタルヘルスの専門家に助言をもらうようにすすめる…
やはり様子がおかしい、心の病気になっていると思われる場合は、家族のサポートも重要になってきます。必要であれば、メンタルヘルスの専門家への相談や、診察を仰ぐように助言していきます。また、安心して治療できるように、休職や復職の手続き、周囲への理解を深めておくことも必要です。そして職場環境を改善することも考えておきましょう。
  • 前の記事
  • 次の記事
  1. メンタルヘルスあなたの心はつかれていませんか
  2. メンタルヘルスメンタルチェック
  3. メンタルヘルスストレスチェック
京都城南診療所 ページの先頭へ